アレンジ等を担当させていただいた曲がリリースされました!

ネット販売を始める前に!これだけは知っておきたいサービスと注意点

「商売」をするにあたり、「ネット販売」をすることが当たり前となっている昨今。とはいえ、何から始めれば良いのか分かりづらい分野でもありますよね?

そこで、自分の「ホームページ」を持って「ネット」販売するまでに知っておきたいいくつかのポイントを紹介していきましょう。

「無料」で販売できるサービスがある

とにかく「ネット販売」をしたいと思ったら、実は「無料」で「商品」を掲載して売れるサービスがいくつも存在します。もう1度言います、「無料」です。

やはり最初から多額の投資をして「ホームページ」を作るより、リスクを考えて「無料のサービス」から始めるのも1つの選択肢だと思います。

特に人気なのは、「BASE(ベイス)」

「登録費」も「維持費」も必要なし。「ホームページ」を作るにあたっての特別な知識も必要なし。簡単な登録をするだけで、自分の「商品」を掲載して「ネット販売」を始めることができます

「じゃあ、これで十分じゃない!?」と言われそうですが、実はここからが本番です。

なかなか検索されづらいのも「無料」

「商品購入」のために「検索」する場合、多くの人はグーグルやヤフーを利用することが多いでしょう。そんな時、1ページ目に表示されるような「サイト(ホームページ)」をクリックしませんか?

これらは、それなりの費用を使って運営されている「サイト」がほとんど。そのため、「商品」などで検索すると無料サービスのサイトは表示されることはないと考えても良いくらいです。

もちろん、「店名」を検索すれば多くの場合は表示されますが、そうなるまでには「認知度」が大きく左右されてしまいます。

ただ、「無料のネット販売サービス」が悪いとは一言も言っていません。むしろ、利用しながら自分で「サイト」を持つことが「ネット販売」を始める最もオススメな方法です

「自分のサイト」と「無料サービス」を一緒に

私が最もオススメする「ネット販売」の始め方は、「自分のサイト」を持って「無料ネット販売サービス」へ誘導するという流れです

なぜ、「自分のサイト」と「無料ネット販売サービス」を一緒に運営した方が良いのか?

実は、「自分のサイト」で「クレジットカード払い」ができるようにするには、「初期費用」と「月額利用料」が必要となることが多いです。まだ売上があまりないのに、「利用料」を払うこともできませんよね。

そのため、「ネット販売」を始めるのには「BASE」などの「無料サービス」を利用する方が無駄なお金を使うありません

ただ、この流れにも検討するべき時期はあります。

もちろん最近は「初期費用」と「月額利用料」が無料のサービスもありますが、多くの「決済代行サービス」の「月額利用料」の相場は3000円から15000円ほど。「手数料」が高かったり制約があったりすることもあります。

そのため、「月額利用料」より「手数料」が上回ってしまうようになったら、「自分のサイト」のみで「ネット販売」できるようにしても良いでしょう。

自分で「ネット販売」するハードルの高さ

「自分のサイト」を運営する上で知っておきたいことは、「ネット販売」できるように設定されたサイトの「管理画面」を操作するのは大変だということ

linkupmsic

ただ「商品紹介」や「ブログ」だけのサイトなら少し覚えれば誰でも運営できますが、「通販サイト」として稼働させていくのはなかなか難しい部分でもあります。

特に、システム的な問題となると自分で解決していく必要があり、「更新」したりするとサイトが動かなくなってしまうことも可能性はゼロではありません

そういうシステム面のことを考えても、自分のサイトで「商品」の紹介をしつつ、「BASE」などで販売する方が問題は少なくて済むでしょう

さいごに

最近は「無料」でも充実したサービスが増えているので、「個人」でも簡単に「ネット販売」ができるようになりましたね。

これから「ネット販売」を始めようと考えいる人は、「自分のサイト」と「無料ネット販売サービス」を一緒に運営することを選択肢の1つとして入れてみてください