アレンジ等を担当させていただいた曲がリリースされました!

もはや若い世代はネット検索しない!?モバイルフレンドリーとSNSの重要性

日頃からSNSや検索など「ネット」に接続している人は多いと思いますが、情報がありすぎて頭がパンクしそうになっている今日この頃の私です。

そもそも、「ネット」が普及する前と比べてどのくらいの情報になっているのか。

現代の人が1日に触れる情報量は、100年前の人とでは1年分、1000年前の人とでは一生分に相当する量なのだそうです。それは、疲れるわけですよね。

しかも、このたった数年間だけでも「スマホ」や「SNS」がイッキに普及。そして、世代間による「ネット」の使い方も変わってきているようです

オーケー、グーグル?

私はいつも「スマホ」に向かって「オーケー、グーグル!」と言って検索していますが、スマホに限らずPCなどでも「音声検索」が出来る便利な世の中になりました。

でもたまに全然違うことを検索されてしまって、2度手間になることもありますが…

それはさておき、音声検索をしようが直接文字を入力しようが、検索をするとズラーっと記事の一覧が表示されますよね。ただ、思ったような内容の記事が出てこないこともよくあります。

そうなると別の言い回しに変えて見たりして再検索をかけるわけですが、最近の若い世代にとってはこれがもうイヤになるんだそうです

sns

しかも数年前までは「ググる」とか言っていましが、今は「タグる」人が増えているのだとか。ようするに、SNSを使って「タグ」で検索するという若い世代が増えているんです。

おそらく、サイトの情報を調べるよりSNSの方が生の声に近いと感じるからでしょうね。どうしてもサイトだと良いことばかり書いてあったりするので、デメリットなどが分かりにくかったりもします。

そうなってくると、変わってくるのがサイトの立ち位置

これまでは「PCサイト」をメインと考えている人が多かったと思いますが、スマホやタブレットの普及によって「携帯端末」で見やすいことが重要となってきています

その上、記事は検索されないのですから、SNSを使ったアピールが非常に需要となってきます。つまり「タグ」付を上手に行って、集客する必要があるってことですね。

「人」で判断する

従来であれば、企業サイトや整ったサイトであれば「信用」されやすかった傾向にありますが、最近では「人」で判断される傾向にあリます

どういう事かと言うと、一般的に知られている「インフルエンサー(世間に与える影響力が大きい人)」の発する言動が、若い世代の購買意欲などを左右するようになってきていると言われています

そうなってくると、情報の広げ方というのも大きく変わってきますよね。

sns

今までスマホでの表示を気にしていなかった人やこれから集客を増やしたいと思っている人は、「モバイルで見やすいサイト」「SNSを上手く活用」この2点を考えながらサイト運営を行ってみてください

さいごに

「数年前にサイトを作ったばかりだけど…」と思っていても、意外とスマホで見てると微妙な感じになっていたりします。

あなたのホームページは大丈夫?スマホ表示が問題ないかを確認する方法

もしスマホで綺麗に表示されるサイトに変えたい、もしくは新しく作りたいと考えている人は、お気軽にご相談ください。